FC2ブログ

ビタミンママが行く!素敵な家づくりinハウスクエア横浜

ビタミンママスタッフがハウスクエア横浜を徹底取材

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイチ:自然素材で健康リフォーム


pro_zun.jpg こんにちは、ずんです。

もうすぐ大型連休ですね
我が家は主人の実家へ帰省予定。
東北まで、初の長距離ドライブです
ペーパードライバーのずんは、思いっきり戦力外なのですが・・・

気になるのはお天気と・・・子どもたちの体調。
アレルギー体質の息子と、いろいろな免疫が切れてきた8ヵ月の娘。
特に肌と気管が弱い息子は、乾燥するこの季節にトラブル多し
みんな元気に目覚めて出発できるのかどうか、当日の朝までどきどきであります。

今回は、そんな我が家が非常に興味をそそられるリフォーム会社をご紹介。
ハウスクエア横浜 住まいの情報館1F、ダイチさんです。
自然素材を使った健康リフォームについて、店長の八倉さんにお話を伺ってきました。

ずんが一番心ひかれたのが、
アレルギー体質を改善させる木炭塗装「ヘルスコート」

 0422daichi-helthcoat

木炭といえば、冷蔵庫の消臭や、部屋の湿気取りで有名ですよね。
「ヘルスコート」はそんな備長炭を、世界で初めて塗料として液状化したもの。
壁に簡単に塗装ができ、その上からクロスを貼ることも可能だとか。

特許も取得したその実力とは・・・

調湿効果によって結露を防ぎ、アレルギーの原因となるダニやカビの繁殖を抑制する。
有害な電磁波を吸収する。
木炭の発生する遠赤外線により、部屋の熱効率が良くなり、省エネにつながる
などなど

店内ではこんな実験もできます。
 0422daichi-jikken
左が木炭を入れたタッパー。
右が「ヘルスコート」を塗ったタッパー。
それぞれにアンモニアをたらして20分程度待つと・・・
タッパー内のアンモニア臭が消えているのはどちらも同じですが、
左の木炭は鼻を近づけて嗅ぐと、臭いが・・・

固形の木炭が臭いを吸着するだけで、限界があるのに対し、
「ヘルスコート」は臭いを吸着、分解までしてくれるのです。
よって塗料として使用しても、効果は永久的!
塗り替えの必要がないのですね

「ヘルスコート」はすでにメディアでも多数取り上げられ、
住宅以外でも、幼稚園や病院、ペットショップで活用されている とか。

こちらは炭塗装体感ルーム 「木炭の部屋」 
0422daichi-mokutanheya
みなさん
これはぜひ一度
ハウスクエア横浜に来店して、体感してみてください
本当に・・・ 驚きます
ずんが訪れたのは、じとじとした雨上がり。
ところが店内のこちらのお部屋に案内されたとたん・・・

カラッと爽やかな空気
なにこの清々しさは!と思わず部屋を見渡すも、
これといった空調設備は見当たらず。
目が合った店長の八倉さん ・・・二コリ
「これが、アイキャスですよ」と。


「アイキャス(ICAS)」とは、室内のイオンバランスをコントロールするシステムのこと。
地中に金属製のアダプターを埋設し、木炭塗装「ヘルスコート」面と配線で接続します。

 0422daichi-icasmokei

すると・・・
プラスイオン(ホコリ、花粉、タバコの煙、ダニなど)が壁面に吸着し、
空気中にはマイナスイオンが多く残る、という仕組み。

私が感じた森林浴のような清々しさは、このためだったのですね!

しかも、
地球のエネルギーと、木炭の通電性を利用しているため、電気代もかからない という優秀さ

地中に埋め込むアダプターは、高さ1mほど(写真、右)。
 0422daichi-icasjitsubutstu
埋設した周辺は、土壌も改良されるので、元気な野菜が育つという効能も。
我が家もいま、庭の一部を畑にしようと奮闘中。
残土が中心なので、水はけのよい土や肥料を混ぜて改良しているのですが、これがとっても重労働
地下から土を変えていけるなんて、驚きです

埋設が難しい方には、「スミキャス(SUMICAS)」というマンションタイプが用意されています。
上の写真で、中央上部に展示されている四角い箱がその装置。
コンパクトでしょう?
こちらも観葉植物が丈夫に育つという報告があるそうです


自然素材としては、 「アレスシックイ」という漆喰塗料もおすすめ。
「これは、インフルエンザを予防する抗菌機能が実証されています。アレスシックイの主成分である消石灰がウイルスを吸着して無害化してくれるんですよ」と、店長の八倉さんが笑顔で教えてくださいました。

漆喰は、調湿や防火の機能があるため、昔の蔵によく利用されていたもの。
大切なものを守ってくれる優秀な塗装なのです
ただ取り扱いが難しく、左官屋さんが高度な技術で塗っていたそう。
この塗料が開発されたおかげで、時間的にも費用的にも一般住宅に用いやすくなったそうです。

昔から重宝されていたさまざまな自然素材。
今の住宅にあわせて有効利用していくことで、
人にも環境にもやさしい、健康的なリフォームが完成するのですね


さらに!
ダイチさんは、多数のマンションでリフォームの実績あり。

0422daichi-gaikan

なんと!
首都圏のマンションの間取り図面を90%所有されている そうです。

たとえばクロスの張り替えを検討している場合、
電話やメールで、マンション名や部屋番号、希望のリフォーム内容を告げるだけで、
おおよその見積りとプランを、訪問前に教えてもらうことができるのです
問い合わせフォームはとてもシンプルだし、しかも無料!
初めてのリフォームって、予算の検討がまったくつかずに尻ごみしている場合も多いもの。

便利なサービスをどんどん発見して、有効活用していきたいですね


取材協力:株式会社ダイチ ハウスクエア横浜店
スポンサーサイト
[ 2010/04/22 19:00 ] 情報館 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

横浜市北部、川崎市北部の地域情報 を発信しているビタミンママスタッフが ハウスクエア横浜を徹底取材!

みかこあんこ

●みかこ  ●あんこ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。