ビタミンママが行く!素敵な家づくりinハウスクエア横浜

ビタミンママスタッフがハウスクエア横浜を徹底取材

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AZ works:昔ながらのお抱え大工さん


zun.jpg こんにちは、ずんです
冬は日差しが暖かだと それだけで幸せ~
でも曇りだと・・・
まだ照明が揃っていない我が家は 何だかどんより・・・

ネットで検索していても、キッチンや洗面所用の照明って「工事が必要」という記載が意外と多いんですよね
気に入った照明を見つけても、一体どこに取付けをお願いすれば良いのやら?
さっそくハウスクエア横浜でリサーチです

住まいの情報館2F昨年10月にオープンした

AZ works(アズ・ワークス) さんは

その名の通り
「AからZまで何でもお任せください!」という頼もしい リフォームプロショップ
 
  azworks-gaikan 

得意分野を特にアピールしないのは、何でも相談してほしいという思いから。
小さな修繕工事から大きな増改築・改装まで幅広く対応してくださいます。
といってもどんな小さなことからOKなんでしょう・・・?
代表の松本さんに、お話を伺いました。

「器用なご主人だったら、日曜大工でやってしまえる程度のことでもいいのですよ」
たとえば棚をつくる、ドアノブを交換するといった本当に些細なことからOK!
「水漏れは水道屋 照明は電気店と、その都度個人であたりをつけるのは大変じゃないですか?」

そう!その通り!

夫の休日を待ったり、何となく不安で何社か調べて見積りを取ったり、そのたびにアポイントメントを取ったりと
かなりの手間と労力を使うんですよね
そんなとき、職人さんとの仲介役をしてくれる相談場所があるのは、とっても心強いっ

アズ・ワークスさんは、昔ながらのお抱え大工さんのような存在でありたいと、
住まいのサポートをしてくれる会社なのです。

代表の松本さんは、建築業界に携わって20年

 azworks-staff 

以前は公共事業に携わるなど、ダイナミックな仕事をこなしたり
設計事務所を開いて新築戸建てのプランを立てたり
最終的にリフォームという舞台を選んだのは、直接訪問していろんな人の悩みを解決したいと思ったから。

建築の基本は使われる人本位であるべきだ
という思いが常に胸にあったそうです

店内にはたくさんのカタログが並ぶライブラリも。

 azworks-tennai

貸し出しで持ち帰り、自宅でじっくり検討するお宅も多いそう。
どんな外観・内装にしようかな・・・と夢膨らませるこの時間が
一番楽しいですものね。
私も実家をたてるとき、トイレの壁紙を好きに選ばせてもらって嬉しかったなぁ。
トイレというあたりが・・・ 今は親の気持ちも分かりますが
4-5か月打ち合わせを重ねるお客さんも少なくないという一方
たとえば扉の位置を動かす工事は1日で終了する場合も多いというから驚き

最新のキッチンなど店内にも展示はありますが
それぞれの家にぴったり合うものを探すのが一番大切、と松本さん
希望のメーカーに合わせて、近隣のショールームを案内してくださいます。
「といってもどこのメーカーがいいのかさっぱり分からない・・・」という人には
理想のインテリアや使い勝手の希望、生活スタイルを細かく聞いたうえで、
適したメーカーをアドバイスしてもらえるから安心です

ショールームには 
クロス・床材・天井の壁紙を、部屋ごとにまとめたものを展示。
しかも・・・
 azworks-display イメージ別

見た目だけではなく、実際に触って質感を確かめられます。
「Casual」「Elegance」「Asian」などなど
ずんもうっとりしながら「シンプルモダンかしら・・・いやシックモダンも素敵・・・」なんて
普段はその違いもよく分かっていないですから!
頭にイメージするものはあっても言葉で伝えるのって難しい・・・から
こうして具体的にイメージを共有できる工夫は嬉しいですね!

リフォーム後のイメージなどはパソコンの3D画面で見ることも可能。
実際の自宅をもとに作成してくれます。

今多いのは中古マンションの改装依頼だとか
リフォームの申請が通れば、マンションで取れない壁はないそう。
四方の壁と、軸となる壁を残せば
間取りや水廻りの位置まで、いちから決めていくことができるんですって
ローコストで済むし、なによりその自由度は魅力!
子育て期は今の家を使い倒して
老後は駅近の中古マンションを、自分の好きにアレンジとか・・・素敵だなあああ


「住まいに合わせて生活を変えていくのか」
    「生活に合わせて住まいを変えていくのか」


もちろん私は後者を選んで、イキイキと自分らしい暮らしを満喫したい
まずはコンセントの位置が変わるだけでも暮らしやすくなるもんな・・・と思いをはせる、
今の我が家の不便なあれこれ。
これからはもっと気軽な気持ちで、おうちの中を見回してみようっと。
ちょっとしたリフォームで、快適な生活が待っているかもしれません

取材協力:AZ works(アズ・ワークス)
スポンサーサイト
[ 2010/02/25 19:00 ] 情報館 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

横浜市北部、川崎市北部の地域情報 を発信しているビタミンママスタッフが ハウスクエア横浜を徹底取材!

みかこあんこ

●みかこ  ●あんこ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。